楽しい引越し・・・

引越しが楽しいのは引越し先の家のコーディネイトをする事ですよね。


引越し当日引越し業者が来て荷物を運んでいるのを見るのも次の引越し先への期待で楽しくなります。


新しい家の周りには何があるんだろう。


美味しいお店はあるかな、とか素敵なご近所付き合いができるかなと色んな事を考えるのが楽しくて仕方がありません。


が、楽しいのはしっかりと予算があればの場合ですよね。


初めて予算が低い状態での引越しを経験しました。


引越し安いように仕上げるのは実はかなり大変で殺伐とする事を知りました。


なるべくお金をかけたくないので、荷詰めや荷解きも自分でやる事にしました。


それだけでなく、人件費や車の台数も考えてトラック一台ですますようにほかの物は自分達で運びました。


新築ではないのが良かったですが、引越しが終わるまでは何度も旦那と喧嘩してしまいました(笑)今では良い思い出で、終わった時は達成感がありましたが二度とやりたくないと思いました。


我が家の旦那の職業は特殊な職業のせいで給料は普通でも福利厚生やプラスのものの待遇がとても良いです。


男性でも産休があったり、もちろん引越し手当てもでるのです。


引越し手当てプラス住居手当があるのですが、最初にもらえる引越し手当ては25万円。


これだけあれば独身の方はかなり余らすことが可能だと思うかもしれませんが、独身の方はもちろんもっと安くて13万円です。


扶養者がいる家庭は25万円なのですが、我が家も例にもれず引越しの際にいただきました。


引越し手当てで引越し費用がかからない!やったー!となるのですがついつい貧乏性で全部を使いたくない気持ちが生まれてしまいます。


引越し安い方法ですませて、少しでも貯金に回したいと考えてしまいます。


http://xn--n8jubw28uz7c900f.biz/


子供と夫婦3人なのでそれなりにお金はかかりますが、母や父などにお願いして荷造りはできますし、知り合いにトラック運送がいるので車借りて皆でやればかなり安くできるはず・・・!ついつい色んな事を考えてしまいますね。